Access

アクセス

Place

伝統芸能伝承館 森舞台

 〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池上町42

『森舞台』の愛称で親しまれているこの能舞台は、300年近い歴史と伝統を誇る「登米能(とよまのう)」のホームステージとして平成8年(1996)年にオープン。もと登米伊達家の御鍛冶屋(鉄砲鍛冶)屋敷跡地に、山裾の地形そのままの豊かな自然に抱かれて端正な佇まいを見せている。設計者は建築家隈研吾氏。鏡板の絵は日本画家千住博氏の制作。展示室はアートディレクター原研哉氏。平成9年日本建築学会賞受賞。

Traffic

バスをご利用の場合

「県庁市役所前」または「仙台駅前(旧さくら野百貨店前)」から、東日本急行(株)高速乗合バス「とよま総合支所線」に乗車(1時間37分)→「とよま総合支所」バス停より徒歩約6分。
▶︎東日本急行(株)時刻表

車をご利用の場合

  • 三陸自動車道登米ICより車で7分
  • 200台分の無料駐車場がございます。下記をご参照ください。

東北新幹線をご利用の場合

  • 東京駅~くりこま高原駅 …… 2時間30分
  • 仙台駅~くりこま高原駅 …… 26分
  • 盛岡駅~くりこま高原駅 …… 54分

Parking

  • 会場より徒歩約5分
  • 森波入場者は利用無料
  • ご利用の際はスタッフの指示に従ってください。